スポンサーサイト

  • 2015.10.03 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


BIKER & HIPPIE










今日は60’S頃のクラフトレザーバックです。
一昔前のブーム期はあれこれピックしてきたものの、この数年は如何にシンプルで飽きがこないような形とデザインであるかを重視してきたので、全くといっていい程仕入れてこなかったジャンルですが、久しぶりにこれはと思えたのでピックしてきた60’S頃のクラフトレザーバックをアップです。
70’Sスタイルの復活が囁かれたことも背中を後押ししてくれた気がしないでもないですが、もし完全に復活して需要が高まろうとも、型押しの柄が可愛すぎたり、小型サイズだったりな女子感の強い物は変わらず仕入れないので、純粋にルックスが気に入ったのがピックした一番の理由でしょうか。
まずはメンズライクな程よい大きさ、次に控えめな柄の型押しと、最低限の拘りはクリアしてる上に、極めつけは取り外し可能なサイドポーチ付きってことでして、更にはボディのヒッピーに対してポーチはバイカーなので、一貫性の無さが逆にオリジナリティを高めてますし、ボディ本体のフラップ部分の形状も含めてオンリーワンと呼べるバックかとお奨め致します。ちなみに今日出しです。

サイズは縦25CM・横40CM・マチ6CMぐらい、ポーチは縦15CM・横12CM・マチ4CMぐらいです。
値段は¥12,800−(+TAX)です。宜しくお願いします。
SOLDになりました。有難うございました。

※ 明日23日(日)は5時閉店です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

通常ブログ掲載分に限り通販受けてます。
詳しくは下記をご確認下さいませ。

CHOKE 通販

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

フェイスブックの方もチェックして下さい。
『いいね』を宜しくお願いします。

CHOKE FACEBOOK

隙なし














今日は80’S頃のレザーリュック×2です。
シュイナードを除けば分かり易いのが見当たらなかったので、チラ見せの必要もないでしょうとアップを見送ったバック類ですが、コーチをはじめとする当たり障りないブランド物から、僕自身のスタイルには欠かせないお馴染みのトートバックなどなどの、いつも通りなラインナップで充実してるバックから、いつの間にかいつも通りとは言えないぐらい見つからなくなったOLDのレザーリュックを2点アップです。
まず見るからにオイルを存分に含んでる様な上品な艶感に、触った瞬間にそれと分かる厚みある質感は当然として、ストラップの根元にあたる接続部分が近年物に良くみられるプラスチック製ではなく真鍮などの金属製であることが、僕のレザーリュックへの拘りでして、トートバックなどですとそこまで拘りがないのですが、自らが目視できない背面での使用になるリュックに関しては、一切の隙も許さないってな思いが強く、妥協するなら仕入れないを徹底していたので、こうしてブログに掲載するのは一年以上振りになりましたが、満を持してお奨めできるグレードなのでアップに至っております。 

(画像一・二・三)
実寸は縦45CM・横30CM・マチ12CMぐらい
SOLDになりました。有難うございました。

(画像四・五・六)
実寸は縦38CM・横39CM・マチ14CMぐらい

値段は2点共に¥12,800−(+TAX)です。宜しくお願いします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

通常ブログ掲載分に限り通販受けてます。
詳しくは下記をご確認下さいませ。

CHOKE 通販

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

フェイスブックの方もチェックして下さい。
『いいね』を宜しくお願いします。

CHOKE FACEBOOK


脇下か膝横か?










今日は80’S頃の『G.H.BASS.CO』のスエードレザートートバックです。 
リュックは夏場は背中汗が酷いし冬場は着込んだ上から背負うと持ちあがり過ぎてランドセル風になる、ショルダーはストラップが巻きつくことで服のシルエットが崩れるなどなどの自論があり、僕の中でマストなバックと言えばこの10年間はトートバックなので、店でも自然と色んな種類を展開しているのですが、そんな中から最も秋冬感が強いスエード素材のトートバックをアップです。
L.L.BEAN始め、見つかる殆どが粗悪な物はない印象のこの手のトートなので、今日の『G.H.BASS』もまた靴を含めたレザー商品に強いブランドという事で、クオリティーは確かなはずなのですが、皆様が揃って指摘するのがハンドルの短さで、まあ確かに肩に掛けるのを優先する人にはハンドルは長い方がいいですが、長いと逆に手持ちに向かないので、長短の優越はそれぞれの服装次第なのと配置バランスの好みによるのかなと、つまりはトータルコーデが完成した最後の色の付け足しを脇下にするのか膝横にするのかってことで、それにより靴や帽子などの色選びも微妙に違ってくるかと思いますから、膝横派やなって方はショートハンドルの方を選ぶべきだとお奨め致します。

サイズは縦42CM・横34CM・マチ17CMぐらいです。
値段は¥6,900−(+TAX)です。宜しくお願いします。
SOLDになりました。有難うございました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

通販始めます。
詳しくは下記をご確認下さいませ。

CHOKE 通販

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

フェイスブックの方もチェックして下さい。
『いいね』を宜しくお願いします。

CHOKE FACEBOOK

レギュラー枠の黒












今日は90’S頃のペンドルトンのウールラグショルダーバックです。
10月頃まではリュックを背負うのも暑いでしょうと、春夏から継続して大量展開中のトートバックやトートでなくてもキャンバス地などの軽素材をもう少し推したいのは山々ですが、 ここ最近はドンブリアップが続いたバックなのでそろそろ見切られ時ではと思い、若干先物感こそ強いウール素材ですが先日入荷分からペンドルトンのラグバックをアップです。
シャツからニットの定番どころから、ラグ系もJKT・マット・ベストなどなど、過去のブログを遡っても随分色々販売したなと思うペンドルトンですから、今日のバックも当然結構な数量を販売してきたはずなのですが、意外にも3年振りの入荷なのに加え、黒ベースは恐らくお初になります。
一昔前まではビンテージの黒は付加価値あるけど、レギュラーの黒はあって当たり前な感覚でいたのですが、今となってはレギュラー枠であっても無いものは無い状況になりつつありますので、お探しの方は是非どうぞ。

サイズは高さ44CM・底の直径22CMです。
値段は¥7,900−(+TAX)です。宜しくお願いします。
SOLDになりました。有難うございました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

フェイスブックの方もチェックして下さい。
『いいね』を宜しくお願いします。

CHOKE FACEBOOK

夏の鞄


 

 

 

今日はキャンバス×レザーのトートバッグです。
日頃から店に来て頂いてる方にもちゃんと見てもらえてるかわからないのですが、バッグ類は基本は柱に無造作に吊るしてあるんですがそれ以外にも周りの服のラックの下にひっそりと佇んでいまして、雑な扱いをされているせいかこちらサイドがいいのになあと思ってる物も居残り気味なので改めましてトートバッグから3点をクローズアップさせてもらいます。
リュック・ショルダー・トートを主軸として様々な種類を探しては仕入れてきておりますが、夏に持つ鞄として考えるとまあなるべく暑苦しいので荷物は持ちたくないのが本音なんですが、ウチで長年推し続けてるのはトートバッグで更にはオールレザーではなくキャンバスメインに部分的にレザーが使われてる物が一押しですと、幸いな事に?現在店頭には色(夏に持つには黒は見た目的に重いので黒以外)・形・容量違いで3点選べる状況にありますので夏の鞄をお探しの方は是非一度ご来店くださいませ。

(一点目)
UNKNOWN
サイズは縦34CM・横33CM・マチ16CMぐらいです。
値段は¥5,900−(+TAX)です。

四角いシルエットがおもしろく、ちゃちくない分厚いレザーが〇。

(二点目)
EDDIE BAUER
サイズは縦36CM・横47CM・マチ10CMぐらいです。
値段は¥6,900−(+TAX)です。
SOLDになりました。有難うございました。

飽きずに長く使ってもらえそうなベーシックさと状態の良さ。

(三点目)
DAVEY’S
サイズは縦35CM・横46CM・マチ16CMぐらいです。
値段は¥5,900−(+TAX)です。

ベージュの1トーン・要所のレザー使い・真鍮パーツがポイント。

宜しくお願いします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

フェイスブックの方もチェックして下さい。
『いいね』を宜しくお願いします笑。

CHOKE FACEBOOK


懐かし

まいどです。
週末は沢山の御来店に御購入と有難うございました。今回もまたビンテージは少なめにレギュラー中心の入荷ですので、まだまだ商品は御座いますから、今日からの平日も引き続きご来店お待ちしております。
では通常ブログ再開します。









今日は80’S頃のADIDASのバックです。
レギュラーが増えるということは再度投入するものも増えるということで、懐かしいなあと感じる商品が今回多い中から、まずは春夏に需要が多くなるバックでもと、アディダスのショルダーバックをアップです。
ウレタン?やったかな素材の為に汗をかく夏場の半袖着用時での使用は不快極まりないですし、元々がバックは新品派な上に使い回しの利く様な色・型共にプレーンなのが好みですから、全くもって真逆に位置するタイプにはなるのですが、春夏ぐらいは派手なのも持ちたいなあって方も多いでしょうと久しぶりに仕入れてみました。
イエロー・オレンジと希少なカラーな上に、この辺のOLDの証であるユーゴスラビア製と、この手のバックでは優秀な方ですが、昔のような価格でもないので同感できる方は是非どうぞ。

イエロー
サイズは縦25CM・横37CM・マチ13CMぐらい
SOLDになりました。有難うございました。

オレンジ
サイズは縦25CM・横37CM・マチ13CMぐらい

2点共ほぼ同じサイズですが、黄色の方が少し古いモデルです。

値段は2点共¥7,900−(+TAX)です。宜しくお願いします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

フェイスブックの方もチェックして下さい。
『いいね』を宜しくお願いします笑。

CHOKE FACEBOOK


埋もれる










今日は90’S〜頃の『J&M DAVIDSON(ENGLAND製)』のショルダーバックです。
シューズ・半パンに引き続きまして、こちらもまたGW中のアップ以降から急に動き出してきたバックなので、ドンブリ・ドンブリな数点アップでもいいのですが、動きの良さに反して誰にも触られもせずに埋もれている高級ブランドのバックをピンでアップです。
まあ所謂あるあるなのですが、今日のは新品市場ではメジャーなのに古着市場ではマイナーって扱いで、あまり聞いたことがないって人の方が多いでしょうブランドながら、某百貨店の伊〇丹さんや全国規模なセレクトショップのBさん・Jさんなどなど、新品物のフィールドでは大手と呼ばれるお店さんが扱ってるブランドでして、分かり易く言いますと同ブランドが作ってるオールレザーのトートバックなんかは1〇万円もしますので、こっちサイドの人間には本来は縁がないバックになるのですが、大量入荷したバックにドサクサに紛れただけなので、今回は通常展開してる価格内に収めての店出しとなってます。埋もれるには惜しい逸材なのでこの手のバックをお探しの方にはオススメ致します。

サイズは縦29CM・横44CM・マチ10CMぐらいです。全体的に墨黒化してますが、古着に合わせるなら問題ないと思います。
値段は¥9,800−(+TAX)です。宜しくお願いします。
SOLDになりました。有難うございました。

大豊作


 

 

 

 

今日はバック色々です。
一ヶ月仕入れが伸びたことで一番厄介だったのがシューズとバックでして、ここ数年で最も回転率が良いことからまあものの見事にスカスカだったのですが、そんなスカスカな店内を再び溢れんばかりに仕入れできたのがバック類でして、中でも夏場に一番ストレスなく持てるトートバックが大量にあるのですが、同じようなルックスなのを沢山アップしてもつまらんので、メリハリがでる様に色・型・サイズ・種類に変化をつけて4点(5点)ほどアップします。

(画像一・二)

00’S〜 TERRAPAX USA製
サイズは縦24CM・横17CM・マチ6CMぐらいです。
値段は¥5,900−(+TAX)です。
SOLDになりました。有難うございました。

ヘンプ素材と言えばなテラパックス。小型ショルダー。

(画像三・四)

00’S〜 DULUTH PACK USA製 ×2
サイズは縦27CM・横32CM・マチ8CMぐらいです。
値段は¥5,900−(+TAX)です。
SOLDになりました。有難うございました。

セレクトショップでお馴染みのダルース。小中型ショルダー。

(画像五・六)

00’S〜 GAP 生産国不明
サイズは縦32CM・横37CM・マチ14CMぐらいです。
値段は¥7,900−(+TAX)です。
SOLDになりました。有難うございました。

万人ウケ間違いなしなメールバックタイプ。中大型ショルダー。

(画像七・八)

00’S〜 EDDIE BAUER 生産国不明
サイズは縦39CM・横41CM・マチ11CMぐらいです。
値段は¥7,900−(+TAX)です。
SOLDになりました。有難うございました。

黒×ブラウンのツートン仕様。大型トート。

宜しくお願いします。

ORVIS










今日は90’S〜のORVISのリュックです。
ここ数日の冬春どっちつかずなブログに振り回されてる方々も多いでしょうし、実際アップした商品で早々に動いてくれてるのはやはり腰から下のパンツ・靴といった季節問わない物ばかりなので、今日は同じく季節問わないバックから『ORVIS』のリュックをアップです。
パンツならウール素材、靴ならハイトのあるブーツなど、冬感のあるものは腰から下でも鈍くなってきてる気がするのでバックも勿論でしょうと、ヘタにサイズや素材に重量感があるものよりも、幾分コンパクトで軽量感があるものとなるとやはり注意すべきは素材かなと、今日のは随所にレザーで補強をすることでタフさを残しながらも、メインはコットンキャンバス地なので背負っても苦にならない軽さを両立させたアウトドアブランドの老舗オルビスらしい確かな作りのバックになります。また特別なOLD物ではないことで使用感も少なく程度がいいのが有り難いところかなとお奨めいたします。

サイズは縦42CM・横33CM・マチ13CMぐらいです。
値段は¥8,295−(税込)です。宜しくお願いします。 
SOLDになりました。有難うございました。


イタリア産バナナ










今日は80’S頃のバナナリパブリックのレザーリュックです。
入荷明け早々に必ずバックをアップするという一連の流れが前回ストップしたことに気付いてる方は何人いるでしょうか?服が飽和状態な今の古着屋事情では目線を変えたり店内の雰囲気を変えたりってな役割として、 靴・バックなどの小物の仕入れがかなり重要なのに惨敗を喫しまして途絶えた訳ですが、今回は既にSOLD済みのグルカをはじめ前回を補って余りあるグレードで揃ったので、一連の流れを気持ち新たに再スタートしようとOLDのバナリパのレザーリュックをアップです。
ギャップ・JCREWなどのベーシックブランドの80’S〜物が軒並み注目されつつありますので、同じく注目度が高まりつつあるバナリパですが、昔から一般的にも評価が高いラルフ同様に80’S当時は外注物を多く作ってるブランドなのは僕ら世代には周知のことなので今更ですと、今日のも当時のラルフなどにもよく見られるヨーロッパメイド(イタリア)のバックで、レザーの厚み・質は勿論のこと縫製にいたるまで、アジア生産に移行する前の物に関しては間違いなくハズレはありませんので、お探しの方には是非ともお奨め致します。

サイズは縦37CM・横36CM・マチ17CMぐらいです。測る場所が難しいので薄顔の着用画像でご確認下さい。
値段は¥13,440−(税込)です。宜しくお願いします。
SOLDになりました。有難うございました。

※ 今日は夕方に新しいリンクの紹介があるので再チェックして下さい。

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM

無料 無料 無料